新しいカーペットを購入するときは部屋全体のイメージを考えよう

サイトマップ

Carpet

絨毯を長持ちさせるための掃除のコツ

絨毯を長持ちさせるためには、次のようなコツを押さえて掃除をすることがおすすめです。
まず掃除機をかける頻度としては週に1~2回程度が基本です。かけ方としてはパイルの毛並みを起こすように逆目にかけると毛の根元の空気の通りが良くなるので、効率良く毛の間のゴミやホコリを吸い取ることが出来ます。逆に上から押さえつけるように掃除機をかけると、毛の根元にゴミが沈んで行ってしまいます。次にダニを除去するための対策として、1平方メートルあたり平均15~25秒間、毛並みの方向に向かって吸い取りつづけるようにしましょう。これを意識するだけでダニの死骸や排せつ物等を効果的に除去することができます。また、ダニが集中しやすいホコリや角質が溜まる部屋の四隅や風通しが良くないところ、湿気がこもりやすいところは念入りに掃除機がけをするようにしましょう。そして、絨毯を長持ちさせるために必ず行うべきことは、敷いている部屋全体の通気性を常に確保することです。晴れの日は極力窓を開けておくようにし、新鮮な空気を取り入れましょう。また、裏返したり、椅子の上に乗せたりして裏面にも湿気をためないようにすることも大切です。ダニの増殖を防ぐためには乾燥させた状態を維持させることがとても重要だからです。
これらの点を押さえて掃除をすることが絨毯を長持ちさせるためのコツです。

Information