新しいカーペットを購入するときは部屋全体のイメージを考えよう

サイトマップ

Carpet

絨毯を中心に部屋をコーディネートするなら

絨毯は部屋の大きな面積を占めるので、必然的に視覚的なインパクトも大きくなります。絨毯を選ぶ時にまず重視したいのは、カーテンとの相性でしょう。カーテンの色味と同系統の色味の絨毯にすると無難にまとまりますが、退屈な印象を与えたり、強い色だとうるさい印象にもなりがちです。絨毯とカーテンともに無地単色だと、センスよくカラーコーディネートをするのはとても難しいです。
簡単に部屋をオシャレに見せる方法として、絨毯かカーテンのどちらかを柄物にするといいでしょう。特に絨毯を柄物にすることをおすすめします。柄物は自然と目を引きます。こういったインパクトが強いアイテムはできるだけ足下へ持ってくるほうがおさまりが良くなります。カーテンは絨毯の柄に入っている色で一番目立っている色と同じか同系統の色のものを選べば、さらにセンスよく仕上がります。絨毯とカーテンをこのようにコーディネートした中にソファを置くなら、また、色味に注意です。カーテンと同色では野暮ったくなります。ここでもやはり、絨毯の柄に入っている、カーテンに持ってきたのとは違う色のソファにするとぐんとオシャレにまとまるでしょう。絨毯の柄はもちろんお好みで。絨毯を中心に部屋をコーディネートしていく方法のご紹介でした。

Information